体外受精

In Vitro Fertilization

体外受精とは?

体外で受精を行います。成熟状態の卵子と処理を行った精子を培養液を入れた容器内で受精させて、胚を形成します。体外で数日間培養を行ってから、状況を見て母体の子宮へ胚を移植して受精卵を着床・成長させます。

治療のステップ

術前検査から周期に進み、胚の移植から妊娠に至るまで約2~3カ月程ですが、個人差が見られます。

b.分頁_試管嬰兒300x300px 步驟1-1

排卵誘発

b.分頁_試管嬰兒300x300px 步驟1-2

超音波を使用しながら採卵

b.分頁_試管嬰兒300x300px 步驟1-3

体外受精

b.分頁_試管嬰兒300x300px 步驟1-4

胚移植

治療に適した対象者

  • 人工授精に複数回失敗している場合
  • 高齢の方や早発卵巣不全の場合

人工授精

Intrauterine Insemination

人工受精とは?

ご主人の精液から精子を選んで人工的に子宮腔内へ注入することです。精子を卵管まで到達させて卵子と結合させて、受精させます。

治療のステップ

術前検査から治療の周期に進み、精子を子宮腔内へ注入して人工授精が完成します。治療は1~3回行うことをお勧めしています。受精に至らなかった場合には、体外受精の治療をお勧めします。

b.分頁_試管嬰兒300x300px 步驟2-1

排卵誘発

b.分頁_試管嬰兒300x300px 步驟2-2-1

人工授精

治療に適した対象者

  • 軽度の子宮内膜症の方
  • 原因不明の不妊症の方