卵子や精子提供 Sperm & Egg Donations

台湾の法律によって配偶子(精子や卵子)の提供は完全に匿名で実施されることが義務付けられ、病院から患者様へご案内する情報は、血液型と種族と肌の色のみです。そのため、写真等も一切ご覧いただくことができません。

♦ 卵子提供の流れ

1.必要書類の準備

  • ご夫婦とも海外の方の場合には身分証明書は2つ(パスポートや運転免許証や居留証に限ります)と結婚関係証明書(台北経済文化代表処で認証済戸籍謄本や戸籍抄本など)が必要となります。
  • 今までに受けた不妊と関する検査の提出。

2.ご夫婦揃って台湾での初診と必要検査を受ける

  • 初診までに揃わなかった検査結果、追加で受診の必要な検査結果、その他必要書類をすべてご用意いただきます。

3.卵子と精子ドナーとのマッチング審査

  • 書類が揃い次第、卵子提供者をお探しします。
  • 患者様のご希望を伺い、治療のスケジュールを組みます。

4.胚移植前の準備

  • 新鮮胚移植もしくは凍結融解胚移植でも可能になります。ご都合でスケジュールの調整が難しい場合には、凍結融解胚移植治療がお勧めします。
  • 子宮内膜準備のためのホルモン補充治療及び超音波検査でフォローします、たいてい、月経周期の10~12日目から台湾でサポートします。

5.台湾での胚移植

  • 胚移植のタイミングでご来院。

6.胚移植後のフォロー

  • 移植から7日後に血液検査にて妊娠判定をし、その結果によりその後のサポートをご案内します。